2018年度 医療関係者向け研修会「見えない・見えにくい患者さんのために-医療と福祉ができること-」 主催)京都ライトハウス 共催)京都府視覚障害者協会 後援)京都市、京都府眼科医会 協力)京滋視能訓練士会

最終更新日時: 2018-10-22 10:32:29

2018年10月16日 公開

2018年度 医療関係者向け研修会 「見えない・見えにくい患者さんのために-医療と福祉ができること-」

患者さんのために! 医療と福祉を結ぶ医療関係者向け研修会は今年で11回目を迎えます。
2017年4月に医療・福祉・教育・当事者団体で構成された「京都ロービジョンネットワーク」が設立され連携の輪が広がり始めています。

  • 見えない・見えにくい患者さんにとって安心安全な対応とは?
  • スムーズに連携するためにはどうしたらいいの?
  • 京都ロービジョンネットワークってなに?
  • 現場での疑問な悩みを出し合って解決したい!
日時 2018年12月9日(日)10:00〜16:00
場所 京都ライトハウス 4階 あけぼのホール
定員 30名
参加費 2,000円
対象 医師、看護師、視能訓練士、病院スタッフのみなさま
プログラム 午前
体験 「見えない・見えにくいってどういうこと?」
〜見えない・見えにくいを疑似体験してみよう〜
講演 「患者としての思いを伝えたい」
講師:視覚障害当事者午後
講演「京都ロービジョンネットワークについて」
稲葉 純子先生(眼科医・京都ロービジョンネットワーク運営委員)

 

報告
「福祉・教育のかかわり(生活相談・リハビリテーション訓練・教育)」
パネルディスカッション「ロービジョンケア連携のいま・これから」
コーディネーター:稲葉 純子先生
パネラー:視覚障害当事者・視能訓練士・看護師・福祉のロービジョン担当・生活相談員等
参加者とのディスカッション

16:00 終了

17:00 懇親会(自由参加 参加費別途必要 約4,000円)

主催 社会福祉法人 京都ライトハウス
共催 公益社団法人 京都府視覚障害者協会
後援 京都市、京都府眼科医会
協力 京滋視能訓練士会

申し込み

以下のメールリンクからお申込みいただくか、「申し込み用チラシ」(ワードファイル)をダウンロードして、必要事項を記入の上2018年11月16日までにE-mail・FAX・郵便でお申込み下さい。(定員になり次第締め切ります)

申し込み・問い合わせ先

社会福祉法人 京都ライトハウス
相談支援室・ほくほく
〒603-8302 京都市北区紫野花ノ坊町50鳥居寮内
TEL:075-462-0808
FAX:075-462-0885
E-mail:kitamura-kana@kyoto-lighthouse.or.jp

ダウンロード

*申し込み用チラシ(ワード, 131KB)

なお、会場に駐車場はございませんので公共交通機関をご利用下さい。